• トップ
  • ザ チーズルーム アカデミーについて
  • 講座・イベントのご案内
  • 講師について
  • 受講生の声
  • メディア掲載

講師について

金子敏春

ザ チーズルーム アカデミー校長
日本チーズアートフロマジェ協会 代表理事
世界最優秀フロマジェコンクール2013優勝チーズプラトー計画兼総監督
世界最優秀フロマジェコンクール2015エグゼクティブ運営チーム

建築・空間デザイナー
ハルノデザイン株式会社 代表取締役

チーズとの出会い

 幼い時からチーズに目がなく、小学校の時からおやつとなるとチーズばかり食べていました。これ以上の美味しい食べ物に未だ出会ったことがない。そんな中、ナチュラルチーズの素晴らしさに出会ったのが、イタリア ピエモンテ州で伝統的につくられる小ぶりのチーズ “ロビオラ トレ ラッティ” 。あの感動的な出会いがなければ、私はザ チーズルームを創設していなかったと思います。

経歴

 東京都生まれ。下町浅草より創業六十年続く鞄加工所三代目として期待を受けながら建築設計デザインの道に進み、大学では都市計画を専攻。 MOMAニューヨーク近代美術館新館の設計者である建築家 谷口吉生氏の「作品主義」を継承。その後、‘94年に設計事務所を開設。
 ‘96年地域活性を図るため飲食の新業態 “釜飯カフェ” を併設。高齢層の多い荒川区、文京区、北区、豊島区にて高齢者ニーズに応え、4地区を跨ぐデリバリーシステムを導入。三年間で顧客数約3万人以上にサービスを提供。その後、公共を中心とした空間デザイン事業を進める中、代表作となる国登録有形文化財 鎌倉文学館の展示空間全面リニューアルを手掛け、全国文学館協議会にて発表され文学館学芸員の指標となる。また鎌倉市鏑木清方記念美術館のミュージアムデザインで公共設計の基礎を確立。
 ‘03年にプロダクトブランド「Eiichi-handmade」を立ち上げ伊勢丹相模原店より展開。‘12年神戸市にてバックブランド「WAON kobe – 100年先の文化の響き」のデザインプロデュースを行い、公益財団法人 神戸市産業振興財団主催 “神戸セレクション”公式認定ブランドとなる。‘14年の東京初進出では日本橋三越本店にて、 “日本の新進気鋭デザイナー展” として発表。
 現代において人の健康を支える「医療」の重要性が高まる中、公共空間からプロダクトまで様々なデザインを通して、‘05年より人と医療の共生を図るため医療空間デザイン事業に特化。食文化を通して社会に様々な人々が行き交えるプラットホームを作るため、’13年にザ チーズルームを創業。‘15年にフランス共和国・トゥール市で行われたチーズ世界大会で“日本チーズアートフロマジェ協会”を発足。同年11月にチーズ専門校「ザチーズルームアカデミー銀座校」として新開校。

主な実績

◆主な従事施設
公益財団法人日本近代文学館、鎌倉文学館、鎌倉市鏑木清方記念美術館、町田市立町田中央図書館、町田市民文学館、群馬県立土屋文明記念文館、白根記念渋谷区郷土博物館、徳島県立文学書道館、立教女学院短期大学福田清人文庫 他。

◆商業従事施設
ホテルテアトル、他ホテル15店舗、東宝スポーツパーク・クラブハウス、山梨ブライダルヴィレッジ ティンカーベル、文京区不忍通り土地開発計画、荒川区立汐入こども園 他。

◆地域に根差す医療空間デザイン
対象科目 / 内科2、小児科2、外科1、眼科1、消化器科1、耳鼻咽喉科2、皮膚科2、口腔外科2、心療内科1、歯科25、養護施設2 他。
※数字は案件数 ※医院名は個人情報保護の為差し控えています。

チーズプラトー作品集例

建築・空間・プロダクトデザイン作品集例

◆国有形文化財 鎌倉文学館



◆鎌倉市鏑木清方記念美術館



◆東宝調布CLUB HOUSE



◆歯科医院-和modern



◆オリジナルブランドーEiichi



◆バッグブランドプロデュースーWAON 神戸



趣味など

高校時代、西海岸LAを遊び場としてしたこともあり海が大好き。
その他にクラシック音楽、ジャズ、アート、サッカーなど。
学生時代より柔道発祥の聖地である講道館で武道に勤しむ。柔道二段。
フランス人を中心にブラジル人、メキシコ人、南アフリカ人など様々な国の人たちと
武道を通じて多くのコミュニケーションを取ってきた。
また、警視庁少年柔剣道・柔道講師として地域学生達の育成に従事していた。

リンク

  • 日本チーズアートフロマジェ協会

トップへ戻る